京都・京田辺で創業90年の木村工務店。新築・リフォーム|注文住宅|木の家|家づくりのことは木村工務店に

京都・京田辺で創業90年の木村工務店。新築・リフォーム|注文住宅|木の家|家づくりのことは木村工務店にお任せください。

木村工務店 木村工務店 木村工務店
木村工務店:ブログ

木村工務店ブログ&イベント

2018年12月28日

今年もお世話になりました!

木村工務店

京田辺注文住宅 りフォーム の 木村工務店 木村です。皆様、今年ももう少しで終わりですね。

大変お世話になりました。

 

 

今年の木村工務店は、社員も大工さんも現場の協力会社さんも、大きなケガや病気もなく   楽しく平和な 1 年でした。

 

ただ、大きな台風が来たために応急処置に追われたり、復旧作業に追われ社員全員で対応したことで、一致団結した一年でした。

 

また、今年の猛暑も熱中症にもならず、経口補水液を飲みながら、全員耐えたのも  今となれば良い思い出かも・・・( *´艸`)

 

今年の台風や猛暑は、温暖化が原因だとも言われています。

私たちは建築を通じてもっともっと地球環境に貢献していかなければとも感じた一年でした。

 

 

私個人では、先日に人生はじめてのぎっくり腰になりました。

現場でなれないことをして『あいたたたたっ‥‥』て感じで、いつまでも若くないなぁ~と感じました。

 

そして、社内スタッフたちがいてくれるので、出張や研修やたまにゴルフ等、行ける幸せを感じた一年でした。

 

来年は消費税が 10%になる年です。

前回のように、かけ込み受注が予想されて、また、その後の冷え込みも予測されています。 わかっていてもなかなか前もって動けないものですよね。

工事をお考えの方は、できるだけ早めにご相談くださいね。(笑) スタッフ一同 お待ちしております。

本日は、今年最後の営業日。

工場と花住坂事務所に分かれて、社員・大工さんみんなで大掃除をしています。 お昼は、花住坂事務所のお隣のかすみ亭さんでおうどんを出前しました♪

 

 

これで、お昼からの掃除も頑張ります!!!

 

 

そして、今日は、夕方からは全員で焼肉屋さんで忘年会です~

1 年の振り返りをしながら、楽しんできます。

 

今年も、本当にお世話になりました。

来年も元気いっぱいの木村工務店をどうぞよろしくお願い致します。

 

 

良いお年をお迎えください。

 

代表取締役 木村一彦

 

 

 

年末年始休暇のご案内

12/29(土)~1/6(日)までお休みをいただきます。

1/7(月)から通常営業させていただきますので、よろしくお願いいたします。

2018年12月22日

年末年始休暇のご案内といろんな出来事のご報告♪

木村工務店

京田辺注文住宅 リフォーム の 木村工務店 松平です。

 

木村工務店からのご案内です。

 

 

さて、2018 年も残りわずかとなりました。

今年の反省と来年の目標をそろそろ考えていかないといけないですね。

この 1 年、私は今までの中で 1 番早く感じた 1 年といってもいいかもしれないぐらい早かったです。なんででしょうか?

その過ぎ去った日を振り返ってみると、あっという間だったけどとても充実していました。

 

息子との関係も少し変わり、親も子も個々の時間を過ごすことが増えたように思います。自分の時間が増えたことで、仕事や趣味に費やす時間が増えました。

家族ではなく、友人と過ごす時間も増えました。

来年は自分時間を有意義に過ごすことをテーマに 1 年笑顔でいたいですね(^^♪

 

 

そして、木村工務店は師走にもイベント盛りだくさんでやっております。  ここからは、そんないろんな出来事をお伝えしますね~。

 

12 月 14 日(金)は隔月に開催している「DIY 体験」です。

今月のテーマは「男前でおしゃれなクリスマス!!!」

男前 DIY に、クリスマスの鮮やかで華やかな雰囲気がプラスされた作品になればいいなぁと。

 

塩ビパイプって知ってます?

配管などに使われてるねずみ色(グレー)のパイプです。これに塗装をして、板にとりつけ、プランターを作ります!!!

こんな説明では、想像つかないかもなので、完成品をどうぞ♪笑

 

 

この日は、DIY 開催に合わせて、PATTO リフォームカーも設置しました。

PATTO  リフォームカーとは、1DAY  リフォーム(玄関やサッシ、トイレなどなど)のサンプルを搭載した展示車です。

 

これからの季節、結露や寒さ対策でお悩みじゃないですか? そんな悩みも 1 日のリフォームで解決しますよ!

ぜひ、ご相談くださいね(^^♪

 

 

オレンジのボディがとってもかわいい PATTO リフォームカー

↓↓↓

 

して、12 月 20 日(木)は、リフォームショップのメンバーで滋賀県のモンテホームさんとの交流会に参加させていただきました。

 

モンテホームさんは昨年 10 月に LIXIL リフォームショップとしてオープンされたばかりの会社ですが、とても、勢いがあり、学ばせていただくことばかりでした。

 

刺激のうけやすいうちのスタッフたちは、帰りの車で興奮気味でした。

即実践できるところは改善し、今後ますます、皆様に満足いただけ、喜んでいただけるお仕事ができる  ようになりたいですね。

 

とっても素敵な社屋でしたので、ちょっとご紹介です( *´艸`)

 

 

 

それでは、皆様、残りわずかな 2018 年を有意義にお過ごしくださいね!!!

 

 

京田辺注文住宅 リフォーム の 木村工務店 松平でした。

2018年12月12日

住空間収納プランナー ベーシック試験合格しました!

木村工務店

京田辺注文住宅 リフォーム の 木村工務店 三谷です。

12 月もあっという間に 10 日が過ぎ、そろそろ今年一年を振り返る時期になってきましたね~ 私の 2018 年を振り返ると・・・

小学校に入学した子供の為にリビングの一角に設けた学習スペースをきちんと片付けたいなと思った     ことをきっかけに

整理収納アドバイザー2 級の資格を取得致しました!

 

 

その後、スーパーウォール工法を採用する工務店や販売店の女性スタッフが参加する

SW ブリリアント会でも収納について勉強する機会があり、

先日も「住空間収納プランナー」のベーシックショート講座&認定試験を受講してきました。

 

 

結果は無事、試験に合格することができました!

どちらの講習でも整理とは

・乱れているモノを揃えて整えること

・不必要なモノを取り除くこと収納とは

・中に入れてしまっておくこと

・一定の範囲の中にきちんと入れること

だと教わり、大切なことは「不必要なモノを取り除くこと」であるとわかりました。

 

 

「捨てる」ではなく、「取り除くこと」

 

これは私の収納の概念にはなかったことで、

改めてこの空間にこのモノが必要なのか考えるきっかけができました。

 

 

間取りや動線計画で空間をデザインするときにも必要なモノと不必要なモノを見極めることが大切です  が、

整理収納アドバイザーや住空間収納プランナー講習で学んだ知識を生かして皆様の理想のお家作りを実現できるようにお手伝いできればと思っています。

 

京田辺注文住宅 リフォーム の 木村工務店 三谷でした。

2018年12月5日

台風倒木をクリスマス☆ツリーに!

木村工務店

いつもご愛読いただきましてありがとうございます。

 

 

こんにちは~!!

京田辺市で性能の良い注文住宅・お客様の夢をかなえるリフォームなら木村工務店ですよー!!

イベント大好き☆現場に顔出す住まいメイトの鈴木です。

 

 

毎朝ランニングをしていたのですが、ここ最近は日の出が遅く、6時ごろでも外は真っ暗。

真っ暗な中を走るのが苦手なので、ここ最近は駅まで歩く!!(歩けた日は、駐輪場代をつもり貯

金!!)をしています。でもたいてい時間がギリギリで、駅まで走って、額に汗を浮かべて電車に乗っています。

今月からトレーニングテーマは、「脚痩せ・小尻 スキニーの似合う下半身!!」

てことで、下半身に重点を置いた筋トレに凝ってます。ちなみに先月までは腹筋に縦筋をつけるでし  た。(笑)

 

↓下半身トレーニング集(動画解説付き)

https://finc.com/contents/456f21fc81b82e2e9cf92bc21e93bcd9

 

 

これ、効くよ!!っておすすめ筋トレがありましたら、ぜひ教えて下さいね!!

 

 

 

12月に入って、カレンダー配りが本格化。いつもはなかなか会うことができないお客さまのところにも       会いに行ける、楽しいお仕事です。でも、昨年も行ったことあるし!!で地図も見ずに行って、迷子になってたりもしますが・・・。しかもそういう時に限ってケータイの電池が切れたりするんですよねぇ・・・。そ        んな時は、通りがかった人に聞く作戦!!!で切り抜けています。

 

 

 

さてさて。タイトルの件です。(いつもいつも前振りが長くてすみません。)

 

 

クリスマスムードも高まり、あちこちでイルミネーションだったり、クリスマスの飾りを見かけます。ここ数年は、ハロウィンの方が賑やかなようですが、イベントがあるのはやっぱり楽しい!!

 

木村工務店(興戸の方)でも、クリスマスツリーを飾ってみました☆

 

実はこれ、今年の台風被害で倒れてしまった S さま邸のゴールドクレスト。

工場の生木のところに捨ててあったものを、めっちゃタイムリーやん!!とひっぱりだし、その日の帰りにさっそく100均で飾りを買い求め、次の日の朝に JUDY  AND  MARY のクリスマスをふんふんと鼻歌で歌いながら飾り付けました。

貞森さんも、「虫がわく」「葉っぱが落ちる」とかぶつぶつ言いながらも、「もうちょっと先がとがってた方 がツリーっぽくない?」と切るのを手伝ってくれましたよ。まぁ、たぶん手を入れない方がかわいかったですけど。(笑)

 

 

けっこう立派な木だったので、こうしてもうすこしだけ一緒にいれることになんだかほっとしています。     断捨離が好きな私ですが、「もの」をきちんと使い切れた時は、本当に「もの」に感謝できます。

 

 

 

断捨離の話ついでに、最後に収納のお話。

断捨離と収納。収納と断捨離は切っても切れないお話なんですが・・・。

 

 

先日、貞森さんとリフォームの依頼をうけたお客様のところに現場調査に行きまして、リフォームととも       に、収納に関するご相談を受けました。

そのお宅では、奥さまと娘さまの「顔を洗ってお化粧をする」「服を選ぶ」「服を着る」「カバンなどの小物  を選ぶ」がすべて別々のお部屋で行われている、いわゆる

「収納動線が悪い」

状態。なので、着替えに使われていた和室の床の間・押入を改修し、クローゼットにして家中にバラバ ラで収納されている衣服やカバンを一カ所にまとめてみてはいかがでしょうか?と提案させていただき ました。

奥さまが大変気に入られて、前向きに検討していただけるそうです。

 

 

衣類を一カ所にまとめると、衣替えの手間が減りますし、すべての服が「視界に入っている」状態になるので、「また似たような服を買ってしまった!!」という事や、タンスの肥やしを減らすことができます。    タンスの肥やしほど、ものを粗末に扱っているなぁと感じてしまいます。

だってそこにあるのに、見ないようにしているんですよ?無視は良くないです。皆さんも収納を通して、「ものとしっかり向き合う」ことをしてみてくださいね!! 今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上 現場に顔出す住まいメイトの鈴木でした!!

2018年12月4日

地震フォーラム

木村工務店

京田辺注文住宅 リフォーム の 木村工務店 木村です。

 

 

先日 12/1(土)に京田辺市の社会福祉センターにて、地震フォーラム 2018「地震への備え」~大地震の時あなたは~が開催されました。

 

いつも、地震に強い家を建てさせていただいていることから、大変興味のある内容です。

 

 

講師の先生方は、防災消防企画課の方や大学教授の方で、防災や地震のメカニズムについて詳しい先生方でした。

 

 

 

ただ、なんと、その中に「我家で行う地震対策」というタイトルで木村工務店の代表取締役社長が話さ れました。

『そう、私です!!』

 

地震がおきたとき、家の倒壊で亡くなる方も多いのですが、30~50%くらいは家具の転倒によるもので  す。

 

私の話は、家具の固定や配置について 30 分間お話をさせて頂きました。

 

定員 100 名の会場は超満員でしたよ。

 

 

 

終了後に、非常用の保存食を実食させて頂きました。正直な感想は、美味しかったです。

でも、非常食を食べることの無い方が幸福ですよね。

 

 

昔、都があった所は、災害が少なく守られているなんて聞きますが、いつ、どこで地震がおきてもおかしくない日本です。

 

災害に対する備えの大切さを教えていただきました。

 

 

京田辺注文住宅 リフォーム の 木村工務店 木村でした。

お問い合わせお問い合わせ
Copyright © 2019 株式会社木村工務店 All Rights Reserved.