京都・京田辺で創業90年の木村工務店。新築・リフォーム|注文住宅|木の家|家づくりのことは木村工務店に

京都・京田辺で創業90年の木村工務店。新築・リフォーム|注文住宅|木の家|家づくりのことは木村工務店にお任せください。

木村工務店 木村工務店 木村工務店
木村工務店:ブログ

木村工務店ブログ&イベント

2020年7月17日

ある日の打合せの様子

木村工務店

京田辺市注文住宅・リノベーション・リフォームなら木村工務店ですよー!!

 

こんにちは!!

乾かない洗濯物を、そのまま着たら気化熱で涼しく過ごせるんじゃない?と生乾き臭を振りまいている今日も元気な鈴木です。

今年は祇園祭もなくて(祇園祭が終わるころに梅雨が明けるって言いますよね?)何となく梅雨を迎え、そして大雨の警報続き・・・。

お家の外回りの工事もなかなか思うように進まないし、

洗濯物も乾かない。

そろそろスカッと晴れた青空が恋しいですよね。

 

さて今回のブログでは、木村工務店リフォームショップのスタッフ打合せの様子をご紹介しようかな、と思います。

 

 

写真左の悩まし気に頭を抱えているのが、事務・広報の松平さん。

その右隣は、主に京田辺の西側担当・住まいメイトの池野さん。

(ちなみに鈴木は東側担当です。)

来月までに配布したい!!と考えている、チラシの『キャッチコピー』を、

あーでもない、こーでもないとリフォームスタッフで意見を出し合っているところです。

(写真には写っていませんが、全員そろってます。)

もともとは次世代建材の補助金の話を載せたかった店長の貞森さん。

文字だらけのお堅いチラシなんか読みたくない家では主婦の女性陣。

『パッとみて、イメージが膨らむもの・・・。』

『絵がごちゃごちゃしすぎているよね。』

『あれもこれも載せたいけど、ちょっと文字数多いよね。』

『文字を削り過ぎて、何が言いたいのかわからなくなってきた。』

等など。自由に意見を交わしながら、

お客さまの目に留まる、

そして木村工務店でお願いしたい思えるチラシの内容を考えます。

 

↓ 集中してチラシを直す松平さん。

粟倉さんの顔写真がうまく収まらなくてちょっとイラついてます(笑)

 

さて、どんなものが出来上がってくるかは、お楽しみに!!

ただ、このチラシ、撒く地域限定されていまして、

花住坂近辺の世帯にだけ限定でお届けいたします!

待っててね!

 

同じ地域に『KIMURA通信』もポスティングしているんですが、

今回、鈴木の紹介を載せています!!

(松平さんがけっこうコメント考えてくれたのですが、若干ディスられてる?!)

こちらも楽しみにしていてくださいね!!

 

 

ブログを読んでいただき、ありがとうございました。

木村工務店 住まいメイトの鈴木でした。次回もお楽しみに!!

 

お問い合わせお問い合わせ
Copyright © 2019 株式会社木村工務店 All Rights Reserved.