京都・京田辺で創業90年の木村工務店。新築・リフォーム|注文住宅|木の家|家づくりのことは木村工務店に

京都・京田辺で創業90年の木村工務店。新築・リフォーム|注文住宅|木の家|家づくりのことは木村工務店にお任せください。

木村工務店 木村工務店 木村工務店
木村工務店:ブログ

木村工務店ブログ&イベント

2020年6月25日

マスクでもメイクが落ちない!!

木村工務店

京田辺市で、注文住宅・リノベーション・リフォームをお考えなら木村工務店ですよー!!

こんにちは。

木村工務店住まいメイトの鈴木です。

 

外出時には、「財布、スマホ、鍵、マスク!!」とマスクを着用するのが習慣になりましたね。

普段電車で通勤していますが、車両内でのマスクの着用率は100%です。

マスクは必須は仕方がないですが、梅雨真っ盛り。

マスクの中はムレムレ(私は汗かきなので、べちょべちょです。)

 

ベースメイクはできるだけ薄めにしていますが、どうしても、マスクにファンデーションがついてしまう・・・。もういっそベースメイクなしにしたいくらいですが、さすがにアラフォーに片足突っ込んでる身としては、洋服を表裏まちがえて外出するくらいなかなか恥ずかしい・・・。というか、世間が許してくれないような気がする。。

 

そんなこんなで、悩んでいたら、4月から入社した新人の山本さんが、

「下地もファンデも、スポンジ使って叩きこむんです!!」

とアドバイスしてくれました。ちなみに、山本さん。

蒸し暑い中、1日中現場で元気に作業をしてくれているのですが、メイクが崩れているのを見たことがない。https://kimura-komuten.com/20200605_blog/

 

もちろん、ピチピチの(表現がおっさん。。)二十歳なので、すっぴんでも全然問題ないですが・・・。これは良いことを聞いた!!とさっそく次の日にチャレンジしてみました。

 

左は、ファンデを塗っていたときのマスク。

右は、ファンデを叩き込んでいた時のマスク。

鼻と頬まわりのファンデがほとんどマスクにつかなくなりました!!

ポイントをまとめてみると・・・。

  • スキンケアを終えてから、下地を塗るまでに10分ほど時間をおく
  • 下地はいいものを使う(ちなみに鈴木はHABA、山本さんは、ベネフィークを愛用)
  • メイク用スポンジを使って、肌の下の方からたたき上げるようにして、下地とファンデをぬる

たったそれだけで、こんなにもちがうなんて!!

 

マスクにメイクがついてお困りの方はぜひお試しくださいね!!

※マスクの下ではめっちゃ笑顔です。(何も説明せずにいきなりカメラを構えたので、山本さんの表情がややかたいですが、とっさにピースが出来ているのではなまるです。テンション高めな先輩がいるとついていくのが大変ね。)

 

梅雨らしいと言えば梅雨らしい、すっきりとしないお天気です。

最近外回りのリフォームが多いので、工事の進み具合が気になりますね。

今日もはりきって、元気にがんばりましょう!!

ブログを読んで頂き、ありがとうございました。

木村工務店 住まいメイト 鈴木でしたー。次回もお楽しみに!

 

 

お問い合わせお問い合わせ
Copyright © 2019 株式会社木村工務店 All Rights Reserved.