京都・京田辺で創業90年の木村工務店。新築・リフォーム|注文住宅|木の家|家づくりのことは木村工務店に

京都・京田辺で創業90年の木村工務店。新築・リフォーム|注文住宅|木の家|家づくりのことは木村工務店にお任せください。

木村工務店 木村工務店 木村工務店
木村工務店:ブログ

木村工務店ブログ&イベント

2021年1月23日

今月のKIMURA通信

木村工務店

京田辺注文住宅 リフォーム の 木村工務店 松平です。

 

昨日から雨が降り続いています。

朝から雨で、長い傘を持って通勤するのは久しぶりのような気がします。

雨の中を歩くのはやっぱりあまり好きではないですが、お家の窓から雨を見ているのは好きです。

 

さて、今月のKIMURA通信がやっと出来上がりました。

後1週間で今月が終わってしまうところでした‥‥(いつもギリギリですみません…)

来週明けにはポスト投函できるようにポスティングに励みます!!!

 

 

 

 

そして、HPで完成見学会の受け付けのご案内をUPしました!

コロナウィルスの対策として、完全予約制の一組ずつのご案内で、

換気やアルコール消毒ができるように枠を少なく設定しています。

完成したお家をご覧になられたい方は、なるべく早めにお申込みください。

空き枠は随時HPに更新していきます!

〈イベントページはこちら〉click

ご予約お待ちしております!

 

 

 

明日の日曜日も雨のようです。

皆様、不要不急の外出は控えてお家時間を楽しんでくださいね!

 

京田辺注文住宅 リフォーム の 木村工務店 松平でした。

 

 

 

 

 

 

2021年1月21日

春に向かって♪

木村工務店

京田辺市 注文住宅 の 木村工務店 藤本です。

 

今年の冬は本当に寒いですね。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

先日のこと、来月着工のお客様の地鎮祭をしたところ、なんと式で使用する砂が凍ってました!

 

 

こんなこと初めてです。ほんと今年は寒いですね。

まだまだこれから寒さも厳しくなりそうです。

コロナにも気を付けて免疫力を高めて、この冬を乗り切りましょう!

 

でも、季節は確実に春に向かっていますよ!!

主宰するアレンジメント教室のお花です。

 

 

スイトピーの甘い香りがコロナ禍で憂鬱な心を癒してくれますね。

 

また、お知らせです。

2月13日(土)・14日(日)

両日とも予約制です。

とっても寒い時期ですので、床暖房なしで暖かい無垢床を体感していただけます。

皆様のご来場お待ちしております。

 

 

京田辺注文住宅 木村工務店 藤本でした

 

2021年1月18日

新築工事完成にむけて、ただいまクロス工事中です!!

木村工務店

京田辺注文住宅 リフォーム の 木村工務店 松平です。

 

寒さ厳しい毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先週は、京田辺にもめずらしく雪が少し積もりました。

 

 

朝、息子を送るのに車に乗りました。送っている最中でどんどん雪が降ってきました。

普段往復20分くらいの道のりが1時間かかりました‥‥

雪仕様になっていない車に乗っているので、少し焦りましたね。

 

 

 

 

さて、今、新築現場では完成にむけて最終段階まで工事が進んで来ました。

今、クロス工事、真っ最中です。

こちらのお家は、クロスにこだわりお施主様らしさが出ています!

お家の雰囲気がクロスで変わってきますよね。

 

 

 

どこの空間なのかは、お楽しみです。

今回は、まだ貼れてないのでお見せできないですがキッチンのクロスも見ていただきたいです。

タイル調でとてもかわいいですよ♪

キッチンのクロスと照明で、おしゃれカフェのような空間になります!!

 

こちらのお家の見学会情報は、イベントページを見てください→→→ 見学会のご案内

 

ぜひ、御予約ください!!

 

また、先日のことです。

1週間たってしまいましたが、先週は成人式でしたね。

木村工務店にも、今年成人式を迎えたスタッフがいます。

11月に入社してきてくれた江川君。

今年は成人式ができるかできないか、ぎりぎりまでわからないような状況でしたが無事に参加できたようです。

おめでとう♪

 

20歳の宣言をしてくれました。

大工として入社してくれた江川君。

「まず自分で考えて、わからないところは聞いて、教えていただく事をやめずに学び続けたい」

「今年の抱負は、今年中に一人でも現場にはいれるようになること、それぐらいの力をつけること」

「建築士の免許の勉強をする」

 

前に進むことをやめずに、歩いて行ってほしいです!!

 

そんな江川君のお祝いに、社長がケーキを買ってくれました!!

事務所でみんなでいただきました~

 

 

 

京田辺注文住宅 リフォーム の 木村工務店 松平でした。

 

 

 

 

2021年1月9日

本日の木村工務店

木村工務店

京田辺注文住宅 リフォーム の 木村工務店 松平です。

 

大寒波です…寒いですね。

昨日から朝と夜は、マイナスの世界です。

京田辺も、寒いと体が硬直しますよね。時々、力を抜いて体をほぐしてあげて下さいね。

給湯器が凍結してしまい、お湯が出ないというご相談も昨日から増えています。

それぐらい気温が低いんですね…。

(凍結予防対策は1つ前のブログにアップしましたので、そちらを参考にしてください)

 

さて、そんな寒さの厳しい本日、明日の地鎮祭にむけての準備でした。

「設営完了しました!!」とご報告いただいた写真がこちら。

 

 

いつもお願いしている「繁栄」さま♪

寒い中設置ありがとうございます。

明日は、こちらの土地で地鎮祭です。

いよいよ工事がはじまります。工事の安全を願って、しっかりと神様のお祈りさせていただきます。

 

———————————————————————————————–

地鎮祭とは‥‥家を建てる前に氏神様(居住する地域の神様)を鎮め、

土地を使用する許可を得る意味があります。

許可を得ることで祟りを防ぎ、工事中の安全や、完成した家の繁栄を祈ります。

 

———————————————————————————————–

 

そして、世の中がずっと不安にさせているコロナウィルス感染症の対策として、関東では緊急事態宣言が発令されました。

関西地域も、発令を要請する段階まできています。

そういったこともあり、最近は、オンラインのお打合せをご希望して頂く方もいらっしゃいます。

 

 

実際にお会いしお話をさせていただくのが1番ですが、オンラインであっても同じ情報をお伝えできるよう

しっかり準備し、お打合せをさせえいただきます。

今お家づくりを進めたけど、なかなか外出できないし…と思われている方は、ぜひご相談ください。

お待ちしております。

 

 

京田辺注文住宅 リフォーム の 木村工務店 松平でした。

 

2021年1月9日

給湯器の凍結予防対策

木村工務店

京田辺で注文住宅 リフォームなら 木村工務店 貞森です。

 

年も明け急激な冷え込みで気温が氷点下になる日も出てきましたね。

この時期になると増えるお問い合わせが”お湯が出ない”です。

特にこの京都南部地域は気温の寒暖差が激しく冬場の夜間に冷え込みによって給湯器の配管が

内部結露→凍結してしまう事があります。

今日は給湯器の凍結予防対策をご紹介したいと思います。

 

①お風呂のお湯はり用の循環配管の凍結予防

浴槽にお湯や水をはったままにする。(お湯はりのアダプターがつかるくらいまで)

※フルオート機種のみ

参考動画はこちら(パナソニック様より)をご覧ください→ 

 

 

 

➁給湯配管の凍結防止

給湯リモコンの温度設定を水、もしくは一番低い温度に設定して

お湯側の蛇口・レバーを開けて水を出しておく。

※1分間で約200ml程度の水量が目安

 

 

上記は冷え込みが予想される前日の夜からしておくことが大事です。

給湯器には上記の配管内以外にも機械と配管をつなぐバルブなどの部分も凍結する恐れがあります。

その場合は日中気温が上昇するまで様子を見て下さい。

どうしても急ぐ場合、目で見える場所で凍結している場合はタオルなどを巻いてぬるま湯をかけると

改善されますがかけたぬるま湯をふき取る、絶対に熱湯はかけない等注意が必要です。

 

京田辺で 注文住宅 リフォーム なら 木村工務店 貞森でした。

お問い合わせお問い合わせ
Copyright © 2019 株式会社木村工務店 All Rights Reserved.