京都・京田辺で創業90年の木村工務店。新築・リフォーム|注文住宅|木の家|家づくりのことは木村工務店に

京都・京田辺で創業90年の木村工務店。新築・リフォーム|注文住宅|木の家|家づくりのことは木村工務店にお任せください。

木村工務店 木村工務店 木村工務店

補助金を活用して快適リフォームしませんか?

リフォーム工事に使える補助金
リフォーム工事に使える補助金

リフォーム工事に使える補助金

補助金を活用して
快適リフォームしませんか?
補助金を活用して快適リフォームしませんか?
お家のお困りごとはありませんか???
たとえば…
大きな地震がきたら大丈夫かな?
お家に段差があって、足が引っ掛かって危ないなぁ…
階段の上り降りが怖くなってきた…手摺が欲しい!!
ブロックが古くなってきたので、フェンスに変えたいなぁ…

お家のお困りごとはありませんか???
たとえば…
大きな地震がきたら大丈夫かな?
お家に段差があって、足が引っ掛かって危ないなぁ…
階段の上り降りが怖くなってきた…手摺が欲しい!!
ブロックが古くなってきたので、フェンスに変えたいなぁ…

 
 

条件があえば、リフォーム工事に使える
補助金があるのはご存知ですか?
条件があえば、リフォーム工事に使える補助金があるのはご存知ですか?

リフォーム工事には、国や自治体から補助金を受けてできる工事があるんです!!
※各自治体によって違いがあるので、詳細はお住まいの地域にお問い合わせいただき、確認をお願いします。
 
木村工務店のある「京田辺市」にも様々な補助金があります。
ぜひ、活用して快適な暮らしをしましょう!!

京田辺市の補助金の一例をご案内

耐震改修工事

将来発生すると予想されている巨大地震に対して、被害を最小限に食い止めるため、各自治体では、耐震診断や耐震改修工事に対する補助というかたちで、老朽化した木造住宅を対象に耐震性強化を促しています。
 

対象

①昭和56年(1981年)5月31日以前に着工した木造住宅
②評点(住宅の耐力)が原則1.0以上(場合により0.7以上)になる改修工事
 

補助金額

対象のリフォーム工事の費用の5分の4(最大100万)(簡易耐震改修の場合は最大40万円)

耐震シェルター設置

一般的な耐震改修工事は工事金額も高額になることが多い。経済的な理由でためらってしまう事もあるが、耐震は心配…。そのような方は、住宅の一部にシェルターを設置し、建物が倒壊しても安全に避難できる空間を作るという「耐震シェルター」の設置により安心の空間をつくることもできます。
 

対象

①昭和56年(1981年)5月31日以前に着工した木造住宅
②京都府知事が認める耐震シェルターの設置
 

補助金額

対象のリフォーム工事の費用4分の3 (最大35万)

ブロック塀撤去

適切に施工されたブロック塀は安全ですが、自宅の塀が倒壊しないか不安…という方もいらっしゃるかもしれません。
この機会に撤去を検討されてもよいかもしれません。
 

対象

①コンクリートブロック・れんが・石などで造られている
②道路・公園などに面している
③地盤面から高さ60㎝以上(基礎・擁壁・フェンスなど含む)
 

補助金額

〈撤去のみ〉撤去費用の4分の3(最大15万円)
〈撤去後生垣設置〉撤去費用全額(最大20万円)と樹木購入
生垣設置費用の2分の1(上限10万円)

対象工事

1.手摺取り付け 
2.バリアフリー 
3.床材変更 
4.引戸への取替 
5.洋式便器への取替
 

補助金額

①リフォーム工事の10分の9 (最大18万円)
※工事費のうち20万円までの費用を支給申請することができ、そのうち90%分が保険から給付される。20万円超過分は実費となる。

対象条件

1.京田辺市在住
2.65歳以上
3.介護保険の要介護認定を受けていない事
 

対象工事

1.手摺取り付け 
2.バリアフリー 
3.床材変更 
4.引戸への取替 
5.洋式便器への取替
 

補助金額

リフォーム工事の2分の1(最大10万円)

補助金リフォームのご相談の流れ

 
 

1. ご相談・ヒアリング ご来店・お電話にて(出来ればご予約ください)
2. 調査 ご自宅訪問
3. プランニング お見積り・ご提案
4. ご契約 詳細の打合せ・プラン変更など
5. 工事申請 市役所へ補助金の申請
6. 工事着工 申請写真撮影
7. 工事完成 完成写真撮影
8. 工事完了申請 市役所へ完了報告
9. 補助金交付 お施主様口座にお振り込み
お問い合わせお問い合わせ
Copyright © 2019 株式会社木村工務店 All Rights Reserved.